1. HOME
  2. お知らせ
  3. 鹿児島市民文化ホールが「川商ホール」になりました

NEWS

お知らせ

プレスリリース

鹿児島市民文化ホールが「川商ホール」になりました

鹿児島市民文化ホールが「川商ホール」の愛称での運営が始まりました

2020年4月1日から、鹿児島市民文化ホールは「川商ホール」の愛称での運営が始まります!
昨年鹿児島市のネーミングライツのへ応募申請を行った結果、弊社が命名権を獲得しました。

ホールの愛称についてですが、「アパート・マンション♪川商で探せ~♪」のCMソングのイメージがあり、みなさまから「川商」「川商さん」と呼ばれる機会も多いことから、親しみをもって呼んでいただけるように、『川商ホール』と名付けさせていただきました。

『川商ホール』を通して、鹿児島市の文化事業に貢献できることは、私たちにとって大きな誇りであります。それと同時にネーミングライツパートナー企業としての大きな責任も感じております。
今後は様々な機会で愛称が利用されることを念頭に置き、鹿児島市民、鹿児島市外から来られる皆様から愛着をもって呼ばれるように、日々精進してまいりたいと思います。
当初の契約期間は2020年4月1日~2025年3月31日までですが、長く続けていけるよう企業努力を続けていく所存でございます。

川商ホール(鹿児島市民文化ホール)では,文化事業,コンサート,講演会などを催しています。

川商ハウスと川商ホール、よろしくお願いします!

川商ホール(鹿児島市民文化ホール)のサイトはこちら

川商ホール(鹿児島市民文化ホール) | Facebook

 

最新記事