1. HOME
  2. お知らせ
  3. 長島町映画「夕陽のあと」に協賛しました

NEWS

お知らせ

プレスリリース

長島町映画「夕陽のあと」に協賛しました

鹿児島県長島町初めての映画となる「夕陽のあと」

川商ハウスの長島支店が、長島町指江にあるご縁で、映画製作に協賛させていただきました。

長島町ならではの、素晴らしい風景や人間模様をお楽しみください

『夕陽のあと』(ゆうひのあと)は、2019年11月8日より全国ロードショー公開された日本映画。越川道夫監督作品。鹿児島県長島町を舞台に、7歳の里子との特別養子縁組を目指す女性と、7年前の乳児置き去り事件で手放した実子を取り戻したい女性の、母になりたい2人の女性の姿を通じてDV、乳児遺棄、不妊治療、養子縁組制度などの問題を描いた人間ドラマ。主演は貫地谷しほり。

<キャスト>
佐藤茜:貫地谷しほり  日野五月:山田真歩  日野優一:永井大  新見秀幸:川口覚
日野豊和:松原豊和  日野ミエ:木内みどり

映画COMの特別予告編はこちら

映画「夕陽のあと」公式サイトはこちら

映画「夕陽のあと」長島町プロデュース小楠雄士さんインタビューで伝わった思い

夕陽のあと – Wikipedia

 

 

 

最新記事