1. HOME
  2. お知らせ
  3. 空き家バンク、利用簡単に 川商ハウス種子島支店がアプリ提供

NEWS

お知らせ

プレスリリース

空き家バンク、利用簡単に 川商ハウス種子島支店がアプリ提供

川商ハウス種子島支店(中種子町)は種子島3市町の空き家バンク登録と空き家情報の閲覧が同時にできるアプリ「種子島空き家マッチングマップ」を開発、10月下旬から提供している。

同社は2019年7月、3市町と「種子島空き家・空き地等の利活用に関する連携協定」を締結。マッチングアプリ開発は同協定に基づく実証プロジェクトで、国土交通省の20年度地域の空き家等の利活用に関するモデル事業に選ばれた。

空き家バンク登録は、これまで自治体の窓口に出向かなければできなかった。手続きの煩雑さを解消することで、空き家の発掘、活用をスムーズに進められる。アプリで空き家登録すると、情報が同社と空き家がある自治体に共有される仕組みだ。空き家情報は360度カメラで、物件を詳細に紹介する。

同支店の今田正仁支店長(42)は「地域に支店がなくても、アプリがあれば同様の取り組みは可能。今後、鹿児島県内全域に活用を呼び掛けていきたい」と話した。アドレスhttps://tanegashima.app

空き家バンク、利用簡単に 川商ハウス種子島支店がアプリ提供(南日本新聞) – Yahoo!ニュース

鹿児島のニュース >くらし・文化・芸術 >生活

南日本新聞より 2020/11/16 20:00

最新記事